HEATRAY「天然鉱石繊維」とは

イメージ

近年、女性を中心に35℃台の低体温の方、冷え性で悩む方が増えています。
実際に50年前と比較して、日本人の平均体温は0.7〜0.8℃低下している、というデータがあります。
体が冷えると、こういった状態に陥りがちになります。

  • 基礎代謝が低下して、太りやすくなる。
  • 免疫力が低下して、病気にかかりやすくなる。
  • 内臓の働きが低下して、栄養素の消化吸収や老廃物の排出がうまくいかなくなる。
  • 自律神経の調整力が低下して、活動と休息の切り替えがうまくいかなくなる。

具体的な冷え対策は様々な観点から多々ありますが、そのひとつが体を“あたためる”です。
そしてキーワードは、熱エネルギー(エネルギー代謝)と熱を運ぶ力(血流)の利用です。

ユメロンがHEATRAYのコンセプトのもとに提案する“あたためる”は、高い蓄熱性・遠赤外線放射性をもつ厳選の天然鉱石パウダーを、練り込みという特殊な技術を用いて繊維に豊富に含有させた、「天然鉱石繊維」です。
「天然鉱石繊維」は、発熱素材ではなく、体が生み出した熱エネルギーをうまく利用して、血流に乗せて体の芯から温める、言わば“自分で自分を温める蓄熱素材”です。

温める仕組み温める仕組み

HEATRAY「天然鉱石繊維」の特徴はこちら。

ちょっとしたお出かけ時の防寒着から、薄手のインナーウェア、健康雑貨、さらにはベッドパットなどの寝具まで、目的、用途に合わせた様々な「天然鉱石繊維」製品をラインナップしています。
夏のエアコンや冬の防寒など、冷え対策の1アイテムとして、HEATRAY「天然鉱石繊維」製品をぜひご検討ください。

エアー腹巻キルトプレミアム寝具雑貨キルト

製品一覧はこちら。
(ユメロン総合カタログ2016-17PDFをダウンロードできます)

HEATRAY「天然鉱石繊維製品」のご購入はこちら。

 ユメロン黒川 ネットショップ

また併せまして、体を“あたためる”ことの大切さと冷え性対策をテーマに、エネルギー代謝、血流、体温といった観点から、参考情報を発信していきます。

温める仕組み温める仕組み

あたためFAQ:体を“あたためる”ことの大切さと冷え性対策はこちら。

HEATRAY(ヒートレイ) とは?

高い蓄熱性・遠赤外線放射性を持つ厳選の天然鉱石を活用した“あたためる”をテーマに、“ホンモノ”“こだわり”をもって美容と健康をサポートすることを目的とした、ユメロン黒川の製品およびサービスの総称です。

 

お知らせ

HEATRAY「天然鉱石繊維」に関連する情報ユメロンのその他の事業に関連する情報