高い蓄熱性・遠赤外線放射性 HEATRAY(ヒートレイ)「天然鉱石繊維」:株式会社ユメロン黒川

よくある質問

  • HOME »
  • よくある質問

よくある質問

HEATRAY「天然鉱石繊維」のFAQをまとめました。

天然鉱石繊維 ●HEATRAYエアー ●腹巻・サポーター・インナーウェア ●多目的キルト ●寝具 ●健康雑貨 ●体圧分散マット・エアー枕・快適シーツ ●健康食品

HEATRAY「天然鉱石繊維」についてのよくある質問

特徴・特性・効果 ◆着用方法・使用方法 ◆洗濯方法

特徴・特性・効果

Q. HEATRAY「天然鉱石繊維」とはどのようなものですか?
A. 遠赤外線の放射率の高い厳選の天然鉱石を超微粒子のパウダー状にし、熱で溶けているポリエステルやレーヨンなどの繊維素材に高い含有率で練り込んだ(表面コーティングなどではなく高温で溶かしこんでいるイメージ)ものが「天然鉱石繊維」です。
Q. 発熱繊維とは何が違うのですか?
A. 「天然鉱石繊維」は発熱はいたしません。
天然鉱石の蓄熱・遠赤外線効果で、体温をうまく利用して“自分で自分を温める”蓄熱繊維です。
ですので、体温よりも大幅に高くなることはないため熱くなりすぎず、快適でじんわり心地よい自然な温かさが持続します。
また、“体を芯から温め、かつ冷めにくい”ことも、「天然鉱石繊維」の大きな特徴です。
 ⇒詳細は特徴のページをご参照ください。
Q. 使用している天然鉱石は特別なものですか?
A. 「天然鉱石繊維」には、“高い蓄熱性・遠赤外線放射性を持つ厳選の天然鉱石「温光石」(弊社名)”を使用しています。
 ⇒詳細は特徴のページをご参照ください。
Q. 遠赤外線の効果とはどういったものですか?
A. 下記ページで遠赤外線についてご説明していますので、よろしければご覧ください。
 ⇒あたためFAQ:遠赤外線とは?-特徴と作用のページをご参照ください。
Q. 低温やけどの原因となる可能性はありますか?
A. 低温やけどは、44℃~50℃のものが長時間皮膚に接触することにより発症する可能性があるやけどのことで、特に湯たんぽなど温度設定ができない温熱器具で発生する可能性の高い症状です。
所用時間は下記の通りとされています。
44℃:3時間~6時間
46℃:30分~1時間
50℃:2分~3分
「天然鉱石繊維」は、発熱することはなく、体温よりも大幅に高くなることはないため、低温やけどの原因となることはありません(湯たんぽやカイロと併用される場合はご留意ください)。

着用方法・使用方法

Q. 衣類の上に着用しても温かいですか?
A. できるだけ肌に使いところに着用していただく方が、温める作用が強まります。
ですので、肌に直接、または衣類の上に着用する場合にはインナーなど薄手のものの上に着用されることをおすすめします(個人差あり)。
Q. ずっと着用していても問題はないですか?
A. 身体に害のあるものを発するものではありませんので、長時間着用されても問題ありません。
Q. カイロと一緒に使っても問題はないですか?
A. 「天然鉱石繊維」は、常温の状態でも体の体温を蓄熱し、その熱を利用して体を温めていきますが、熱を加えることにより、さらに多量の遠赤外線を放射する性質を持っています。
特に冷えている箇所に関しては、カイロや湯たんぽなどと併用するとより効果的です。
ただし、カイロや湯たんぽなどを使用される場合は、低温やけどには十分にご留意ください。

洗濯方法

Q. 洗濯したら温める作用は落ちますか?
A. 練り込みという手法を用いて、天然鉱石のパウダーを繊維に含有させていますので(表面コーティングなどではなく高温で溶かしこんでいるイメージ)、洗濯しても温める作用は落ちにくい特性があります。
Q. 洗濯はどのようにしたらよいですか?
A. 基本的に手洗い、または洗濯機を使用される場合はネットに入れて弱流モードでのお洗濯をおすすめします。
また、製品によっては構造上の特性から、洗濯機の利用が不可のものなど、それぞれに洗濯方法が異なるものがあります。
具体的にはご購入後に製品に付随している品質表示シール等をご参照下さい。

HEATRAY

よくある質問

HEATRAY

Facebook

関連製品

PAGETOP

※「HEATRAY」は、株式会社ユメロン黒川の登録商標です。
※本ウェブサイト上に掲載されているコンテンツ(文書、画像など)を、許可なく複製、転用などすることを禁止いたします。
copyright(c) 2017 株式会社ユメロン黒川 All Rights Reserved.